50歳からの人生が楽しくなる5つのコツとは

50歳からの人生を楽しくできる5つのコツとは!?

50代からの人生は想像していた以上に長いものです。

気が付いたら老後になっていた!では大変なので楽しい老後を迎えるための心がけをしておきましょう。

1.50歳は2回目の人生をスタートできるチャンス

50歳を迎えると「老い」を意識しだす頃です。

しかし多くの人は日々の生活に追われて、自分の老後にきちんと向き合っていないのではないでしょうか?

何事も早めに準備をしなければ充実した老後を迎える事はできません。

50代からは将来の具体的なイメージに向けて準備を始めましょう。

50歳は2回目のスタート地点なので、あと30年という時間を考えれば、何を始めても遅すぎるということはありませんよ。

スポンサーリンク

2.50代からはわがままに生きよう

今の50代の方は、長時間労働や残業に追われる日々だったと思います。

しかし今の社会は労働時間を減らし、価値観も変わってきました。

今は共働き主流になってきたので、「妻が家庭を守るべき」という考えは無くなってきました。

つまり「○○するべきである」という思い込みにしばられず、自分らしい生き方を見つける事が大事です。

それに今までは家族の為に頑張ってきたので、これからは他人に迷惑をかけない範囲で「わがまま」に自分らしく生きていきましょう。

3.50代からは定年を意識しよう

50歳は働き盛りですので、まだまだ定年という区切りからは先だから考えたくないと思うのも当然です。

しかし、サラリーマンや公務員の方は定年は必ずやってきます。

まずは定年までどのくらいあるのか、残りの時間を確認しましょう。

そして定年後の人生をどのように生きるのかという考える時間を持ちましょう。

「定年後は遊んで暮らしたい」と思っている方もいるかもしれませんが、実は定年後は思ったよりも長いのです。

何もせずにぼんやりと暮らしていると気力がなくなり、一気に老け込む人が多いので、(何をして過ごそう)と計画を立てておきましょう。

4.これからやりたいことを紙に書きだそう

50代から楽しい人生にするには、思いついたことをノートに書きだす事です。

・毎日5キロのマラソンをしよう
・習い事をはじめよう
・世界旅行をしよう

など、何でもいいのでやりたいことをノートに書きだしてみると、より具体的にイメージが湧いてきます。

そしてテーマに関する情報を少しずつ集めていきましょう。

図書館などに行って関連書籍を見つけて調べたり、セミナーに参加して学ぶ方法もあります。

準備をすることで、自分の本当にやりたいことが見つかってくるはずです。

5.「いつかそのうちやろう」をやめよう

年齢が上がるにつれて、時間がたつのが速く感じます。

まだ自分は若いと思っていてもこれからどんどん速く感じていくのです。

時間のスピードに振り落とされないようにするには、「いつかそのうち」という後回しにする言葉を禁句にしましょう。

思い立ったらすぐに実行することが大事です。

例えばお友達と会いたいなと思ったらすぐに連絡してみましょう。

資格試験なども思い立ったらすぐにテキストを買ってやり始めましょう。

フットワークを軽くすることが老後の人生に役に立ちます。

普段からやるべきことをすぐやれば、老後になってオロオロすることがなくなるのです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク