50歳からのお勧め投資信託は毎月たったの3000円から始められる?

ちょっとのお金だけどながーく運用してお金を貯めて行こう!

皆さん投資ってご存知ですか?

仕組みが分からないから少し不安ですよね?

そこでお勧めなのがプロによる運用でお任せできる「投資信託」です。

毎月3000円くらいでながーく、ほそーく続けて見守っていけば安全に増やせるという長期投資です。

もちろん上がったり下がったりするのですが長期的に買っていけば安全性は高いのです。

では投資信託とはどんな商品でどのくらい増えるのでしょうか!?

スポンサーリンク

投資信託ってどんな商品?危ない?

投資信託とはずばり!プロにお任せできる安心できる投資です。

やはり知識があるプロにお任せした方がド素人が買うよりは断然安心なのです。

種類も色々あって「バランス型」というのは株式や債券がバランスよく入っているので、もし迷っている方にはこれがおススメですね。

バランス型⇒日本株式25%日本債券25%海外株式25%海外債券25%

積み立てNISA(ニーサ)という口座を作れば20万以上利益が増えても税金がかかりません。

もし積み立てNISAを作らなかったら、20万円に対して20%の税金がかかっちゃいます!

投資信託でどのくらいお金が増えるの!?

バランス型に1年間積み立てた場合⇒毎月3000円×12=36000円に500円の利益です。

たった500円かあ~とガックリしないでくださいね。

バランス型に30年間積み立てた場合⇒毎月3000円×12×30=108万に67万の利益が付きます!

これは積み立て定期の何倍もの利益ですよ。

積み立てNISAに入っていれば20年間までは非課税なのでそれまでには売らないといけないのですが・・・。

スポンサーリンク


投資信託に入る時に気を付けないといけない事とは?

「銀行に行ってどの投資信託を買えばいいか相談しよう」というあなた、それは止めた方が良いです!

銀行では会社に有利な商品を勧めるので銀行マンのお勧めする商品をそのまま買うのは止めた方がいいですよ。

また、長期運用できる金額にするため、生活費や貯金などでは投資しないでください。

長期運用なので安全性は高いのですが、100%元本保証ではありませんので。

亡くなったあとは遺産として残りますので、きちんと子供たちに伝えておきましょう。

手を出さない方が良い3つの商品とは!?

1.外貨預金・・・外貨と円を交換する時に高い手数料が取られます。

2.個人向け国債・・・国にお金を貸してもらう商品ですが金利が低すぎて増えません。

3.FX・・・ギャンブル性が高く、大損の可能性があり、素人には手を出さない方が良いです。

まとめ

とりあえず無理のない金額で細々と長く続けてみましょう。

もしかしたら将来的にビックリするような金額に増えているかもしれませんよ。

つみたてNISAでじっくり投資していくとかなりお得!?

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク