会社でホワイトデーお返しに失敗しないギフト選びとは?

ホワイトデー

PR

ホワイトデーの会社でのギフト選びは難しいものです。

不適切なギフトを選んだ場合、女性の同僚たちが表向きには感謝しつつも、

「彼の選んだものはちょっと…」
「本当にこれを選んだの?」

と、裏で困惑する可能性があります。

そうならないために、お友達オフィスレディの意見をもとに、会社で喜ばれるホワイトデーのギフトリストを作成しました!

目次

会社のホワイトデーで避けるべきお返し

・高価すぎる物

意外かもしれませんが、高価すぎる物は避けるべきです。

贈る側の出費を考慮して、それプラス1,000円程度が適切です。

しかし、価値が高すぎると逆に困惑させることがあります。

場合によっては、「何か意味があるのでは?」と思われ、社内で距離を取られることもありますね。

・手作りの物

料理が得意でなければ、手作りスイーツは避けた方が良いです。

手作りは「節約したいのかな」「無理矢理作ったのかな」と思われがちです。

また、手作りであることが不安要素になり、捨てられることもあります。

・キャラクターグッズ

全ての女性社員がキャラクターグッズを好むわけではないため、特定のキャラクターが人気でない限り避けるべきです。

「女性へのお返し選びが分かっていないのでは」と思われる可能性があります。

会社でのホワイトデーお返し!予算の決め方

適切な価格帯を選ぶことは難しいですが、まずは「バレンタインに各女性社員がどれくらいの予算でチョコレートを購入したか」を把握しましょう。

女性社員一人当たりの予算と同程度からプラス500円が理想です。

チョコレートのブランドを調べれば、おおよその価格がわかります。

その価格を人数で割り、一人当たりの予算を計算します。

例えば、3,000円のチョコレートを6人の女性社員からもらった場合、一人当たりの予算は「3000 ÷ 6 = 500円」です。

その場合、500円から1,000円の範囲で選ぶのが適切です。

ただし、見た目だけで判断せず、必ず調べて確認することが重要です。

地味でも高級ブランドのチョコレートである可能性があるためです。

会社のホワイトデーのギフト選びには、センスだけでなく、女性社員の予算や好みを考慮することが大切です。

彼女たちの好みを理解し、適切なギフトを選ぶことで、職場での信頼と尊敬を得ることができます。

女性社員の好みや趣味を把握することで、より適切なギフトを選ぶことが可能になります。

ホワイトデーのギフト選びは、相手の立場や感情を尊重することが重要です。

会社でホワイトデーにぴったりなお返しはこれ!

ホワイトデーの会社での贈り物として、ハンカチやバス用品もいいですが、私のおすすめは「高級感あるスイーツ」です。

形に残る物より消費するものの方が適しています。

「少し高級なスイーツ」は最適な選択です。

普段自分では買わないようなちょっとした高級感のあるスイーツは、もらった時に特別な感じがします。

女性の同僚からも「センスがいい」と評価されやすいです。

私が欲しいと思うものはこれ!

楽天で見て、もしもらえたら嬉しいと思うアイテムを予算別に選びました。

これらはスタイリッシュで、高級感があり、高価な物によくある「中身が少ない」という問題もありません。

女性は量よりデザインや見た目を重視することが多いので、少し小さくても見た目が素敵なら問題ありません。

【予算500円以内の物】
HF-4EC フィナンシェ 3個入は、その上品な味わい、適切なサイズ、エレガントなパッケージング、そして予算に優しい点から、ホワイトデーのお返しに理想的な選択です。

【予算1,000円以内の物】

カフェオウザンのスティックラスク3本入は、上品な味わいと繊細な食感が特徴で、ホワイトデーのお返しにぴったりな洗練されたお菓子です。

【予算1,500円以内のアイテム】
ダロワイヨのあまおうマカロンは、その上品な甘さと華やかな見た目で、ホワイトデーのお返しに最適なスイーツです。

会社でホワイトデーお返しに失敗しないギフト選びとは?まとめ

いかがでしたか?

会社で女性の同僚へのホワイトデーのお返しのポイントは、「少し高級なスイーツ」を選ぶことです。

センスの良いお返しで周囲からの評価も高めましょう^^♪

タイトルとURLをコピーしました