風水って何?幸せになれるために環境を変えてみよう!

風水って何だろう!?あなたも環境を変えれば幸せになれるかも!?

人間は環境によって左右される動物です。

環境が変わるだけで性格や、人格も変わります。

風水とは、その日常生活が環境であり、環境を整えて幸せを呼び込もうという「環境開運学」です。

環境開運学には「衣食住遊心」と5つの柱があります。

「衣」=ファッション、「食」=食事、「游」=旅行や遊び、「心」=心の持ち方といった全ての環境についても風水の考え方を取り入れる事が大切です。

まずは「住」=住む、インテリア、環境のNGを改善して凶相を吉相に変えて行く事から始めてみましょう。

風水のキッチンでやってはいけない12のポイントの記事はこちらに書いています。

スポンサーリンク

風水家相、4つの基本的な考え方とは

1.水

水は、陰の気を持つと考えられて、パワーが強いとマイナスになることもあります。

なので、住まいの中の水、キッチンや、バスルーム、トイレなどは家相的に問題が起こりやすいと考えます。

上手に水のパワーをコントロールすることが運気を安定できます。

水の凶相を簡単に吉相に変えられるアイテムがあります。

それは「盛り塩」です。

特に、普通の盛り塩ではなく、八角盛り塩が効果的です。

八角盛り塩についてはこちらに記事を書いてます。

2.太陽

太陽は東から昇り、南で高くなり、西に沈みます。

北は、太陽が当たらない方位といえます。

この太陽の動きに合わせて家を造ったり、インテリアを整えることが、吉相の家や部屋をつくる基本の一つです。

陰陽のバランスを取る事にもつながります。

スポンサードリンク


3.土

家造りよりも大事なのは土地選びとも言えます。

土は「地相」と言って、家相よりも意味が強いのです。

敷地の形や、周辺の環境、吉相の土地の条件が左右します。

4.風

家の外と中の空気の状態が等しいということが吉相の条件です。

風通しが良い家は幸運もスムーズに入ってきます。

家の中の空気がよどむと、幸運も家の中をスムーズに行き来できなくなります。

また、風は太陽と土を結び付け、厄を追い払ってくれるものと考えられます。

まとめ

やはり、昔から大事にされている、光が入り、風通しの良い家というのが運気的に良いのですね。

もしどうしても難しいという場合はなるべく掃除したり、開運グッズを利用したりしてみましょう。

風水で運が良くなる玄関にする12の方法とは!?の記事はこちらに書いてます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク