節約したいなら水道料金を見直そう

水道料金の中で沢山使っているのは何だと思いますか?

それはお風呂です。

最近はお風呂にお湯をためずにシャワーだけで済ませる人もいますね。

ただ家族人数が多いとシャワーではもったいないという事もあります。

では、お風呂とシャワーではどっちがお得なのか調べてみました。

スポンサーリンク

湯船とシャワーはどっちがお得!?

湯船にお湯をためた場合

お風呂の水を180リットルとして30日使えば5400リットルになります。

1カ月の水道代は約2315円となります。

シャワーで使う場合

シャワーの水を100リットルとして30日使えば3000リットルになります。

ただし、シャワーの場合一人分の計算ですので、家族4人でシャワーを使うと

1カ月の水道代は約3391円となります。

これを年間でまとめると約13000円も湯船のほうがお得ですね。

お風呂の水もこれでますますお得

お風呂の水はお洗濯に使ったりできてとても便利ですが、中途半端にあまると捨てないといけないのでもったいないですよね?

そんな時はこのふろ水ワンダーでお風呂のお水をきれいにして2日目も安心して使えます。

ふろ水ワンダーはこちらです。

シャワーのヘッドを節水に替えればシャワーの節約もできますよ

ただ、どうしてもお風呂よりシャワーしか入りたくないという方もいらっしゃいますよね?

そういう方にはシャワーヘッドを節約できるタイプに替えて節約しましょう。

節水効果50%!アラミックの節水シャワーヘッドなら同じ水圧で50%の節約ができるんです!

節水シャワープロはこちらです。

トイレに取り付けるだけで簡単に節約できます

お風呂の他にもよく使う水道としてトイレがあります。

節約するためにトイレの水をまとめて流すという事も聞きますが、トイレの水は風水的にも汚い水をためておくのは良くありません。

そこで、トイレのタンクに取り付けるだけで簡単に節約できる、節水リングがお勧めです。

タンクがあるタイプのトイレにしか使えませんが、タンクの排水弁に取りつければレバーをひねっている間しか水が流れなくなり、30%の節水ができるのです!

節水リングはこちらです。

色々な道具を使って気楽に節約していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク