節約生活ブログ50歳代/リビングで貯まる方法パート1

お金を貯めるなら子育ての終わった50歳からがお勧め!

やっと子育てが終わってあとは老後資金・・・と思ったら老後資金もかなりかかりますね!

年金もあてにならないので、とにかく「節約生活」を始めましょう!

まずはリビングで節約できる方法を見つけてみました。

スポンサーリンク

リビングで節約できる5つの方法とは!?解決方法について

1.無駄なストックはやめましょう

日用品が特売になっているとついついまとめ買いをしてしまいます。

結局使い切れずにどんどんストックが貯まるという無駄な状態になります。

解決方法⇒日用品は透明な物に入れて、在庫を一望できるようにしましょう。

無印良品のキャリーケース収納ボックスなら中がクリアに見えますよ。

無印良品 ポリプロピレンキャリーケース・救急箱タイプ・大 (V)約幅26×奥行20×高さ16cmはこちらです。

領収書の保管にはこのスキットマン領収書ファイルがお勧めです。

キングジム 領収書ファイル A4 48ポケット 2382 ライトグレーはこちらです。

2.服を捨てる時に見返そう

洋服を捨てる時、それで満足していませんか?

それだと同じ事の繰り返しになります。

捨てる時にその洋服の傾向を観察しておくと、同じような物を買わないように気を付けておく事ができます。

解決方法⇒例えばいつも花柄の洋服を捨てているなと気が付いたら、花柄の服を買わないようにしようと気を付ければいいのです。

あと、ただ捨てるだけならメルカリに出してみましょう。

3.増えるおもちゃや小物はネット袋とバケツで整理しよう

おもちゃや小物が出るたびに買うとどんどん増えていきます。

解決方法⇒在庫はバケツに入るだけと決めてしまい新しく買う時は古い物を捨ててから買うようにすると節約できます。

オムニウッティニュートラルのバケツならシンプルでオシャレです。

八幡化成 フタ付きバケツ sceltevie omnioutil neutral(オムニウッティ ニュートラル) LL ニューグレーはこちらです。

スポンサードリンク


4.ペンや小物がバラバラになって迷子になってしまう

リビングのあちこちに小物がバラバラになってしまい、次々と無くなってしまう

解決方法⇒キャスター付きの収納にしまうと、迷子になりません。

無印良品PPストッカーキャスター付きならとても使いやすく中身も分かるので小物がバラバラになりません。

無印良品 PPストッカーキャスター付・1 宅(V)約幅18×奥行40×高さ83cm 日本製はこちらです。

5.レシートのない商品に気を付けよう!

「財布に1万円入れていたのに何故か無くなっている」という人多くないですか?

自動販売機などレシートがない100円単位の出費は使途不明金となって、これが知らない間に膨れ上がります。

解決方法⇒レシートのない商品でも気を付けてきちんと家計簿に記入していきましょう。

まとめ

持ち物を一望できるように工夫すれば無駄な買い物をしなくて良さそうですね。

リビングで貯まる方法パート2はこちらに書いています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク