劇場版コードブルードクターヘリ緊急命令/ネタバレ、感想とは!? 

劇場版コードブルードクターヘリ緊急命令を観てきた。あらすじ、ネタバレについて

劇場版コードブルーあらすじ

地下鉄トンネル崩落事故から3カ月がたち、藍沢らの旅立ちが迫っていた。

そんな彼らに、今日もドクターヘリの出動要請が入る。

成田空港への航空機緊急事故と、東京湾、海ほたるへの巨大フェリー衝突という「空」と「海」という2つの舞台での未曾有の連続した事故が発生した。

史上最悪の現場に彼らはどうやって立ち向かうのか!?

スポンサーリンク

劇場版コードブルー観てきました!ネタバレ

内容については細かく話せませんが、映画の始まり部分に、今までのコードブルーの過去の部分が流れてきたので、初めて観る人には分かりやすいなあと思いました。

あと、ドクターヘリのお仕事について、最初の部分で子供たちに分かりやすく説明していたのですが、大人の私も初めて知る部分があり、(なるほど~)と思う所もありました。

成田の飛行機事故や海ほたるでの救助活動は、藍沢(山下智久)のクールで冷静な判断力、手際の良さなど相変わらず(素敵すぎる~)の一言でした。

あんなお医者さんいたら患者さんのファンが山ほどいそうなんですがね。

あと、今回は5人(山下、新垣、戸田、比嘉、浅利)の人間関係の素晴らしさにもつくづく感動しました。

こんなに信頼しあえて羨ましいなーという感じですね。

最後でまさかのシーンが出てきて会場は涙涙・・・でした。

全体的に「面白い」とは思ったですが、少しだけ(あれ?)と思った所があります。

あまり言えませんが、藍沢先生がちょっと大変な事になり、生死をさまようのですが、あっという間に回復するんです。

そこがちょっとサラッとしすぎていてもっと心に残るシーンにしてほしかったです。

あと、海ほたるのシーンが大きい割には、事故の内容がよく分かりませんでした。

でも最後まで泣いたり笑ったりハラハラしたりと、釘付けになる映画でした。

また、テレビでやってくれることを期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク